仏教語絵巻

仏教語絵巻「正念場」

今では「ここぞという大事な場面・局面」を指す言葉ですが、
仏教語で正念は悟りにいたるまでの基本的な実践目標『八正道(はっしょうどう)』のひとつで雑念を払い仏道を思い念ずることで、
正しい真理を思うことを意味します
そこから「正しい気付きにもとづいて悟りを得る」事を言うようになりました

-仏教語絵巻
-,

© 2021 大泉寺