仏教語絵巻

仏教語絵巻「結界」

結界とは僧が修業を行うため,地域を定め境界を制限する事を現します。
修行の為に出入りを制限する摂僧界(しょうそうかい)、衣を脱いでも良い摂衣界(しょうえかい)、
食物を貯蔵しても良い摂食界(しょうじきかい)があります。
他の宗教にも同様の概念は見られ、茶道の中にも取り入れられています

-仏教語絵巻
-,

© 2021 大泉寺