仏教語絵巻

仏教語絵巻「慧眼」

通常は「けいがん」と読み「物事の本質を見抜く洞察力」を意味しますが、元々の仏教語では「えげん」と読み「真理の平等を見抜く眼」を指します。
「真理を認識する能力」を指す「五眼」の1つであり、他には「肉眼」「天眼」「法眼」「仏眼」があります。

-仏教語絵巻
-,

© 2021 大泉寺