仏教語絵巻

仏教語絵巻「超」

仏教で「超」とは煩悩による真理への到達を妨げる限界を越え、
絶対無限の世界を感得すること、つまり「完全な悟り」を指します。
また真理は人の立場や年齢に関わらず全てにおいて当てはまる事から、「誰にでも通じる」という意味もあるそうです。
なので、悟った人に「超ムカつく」は無いのです。

-仏教語絵巻
-,

© 2021 大泉寺