縁起

織田信長と浄土真宗門徒が争った石山の合戦に参加した西信法師が、

後に浄土真宗門主:教如上人と共に京都に赴き、

慶長元年(1596年)京都室町の地に庵を 開いたのが始まりとされます。

その後1599年に大泉寺を開山。

天明8年1月30日(1788年3月7日)に発生した天明の大火により焼亡するも、その後再建しました。

過去帳

 

 

© 2021 大泉寺