仏教語絵巻

仏教語絵巻「葛藤」

葛藤とは葛(かずら)と藤(ふじ)の2つのツル草が絡まっている状態を、
容易に断ち切ることのできない煩悩に例えて仏典などで使われた言葉です。
後に難解な仏典の言葉にとらわれて議論が尽きないことを指して葛藤と言い、
その論議を断ちきる事を葛藤断句 (かっとうだんく) と言いました。

-仏教語絵巻
-,

© 2021 大泉寺