仏教語絵巻

仏教語絵巻「冗談」

仏道の修行中、修行に関係ない無用な雑談を、冗談と呼んでいました。
「冗」という字はは不必要、無駄、煩わしいという意味を表すので、冗談は無駄話という事になります。
それがやがて、ふざけた滑稽な言葉、あるいはユーモアのある会話などの意味に使われるようになりました。

-仏教語絵巻
-,

© 2021 大泉寺