daisenji

シャカもん異聞002

寺報

シャカもん異聞:013号

2021/8/28    , ,

シャカもん異聞013

ブログ

9月の新作語朱印の申し込み受付をはじめした

以下の新しい語朱印の申し込み受付を開始いたしました。 ・語朱印「月光」 + 仏教語絵巻 ・語朱印「超日月光(2020年9月をリニューアル)」 + 仏教語絵巻 ・語朱印「シャカもんの餅つき」 + 仏教語 ...

ブログ

御朱印帳への郵送書き入れのご案内

御朱印帳への郵送書き入れの受付を開始いたします。 ご希望の方は下記要領をお読みの上、御朱印帳をお送りください。 ・大きさ ・・・ 1つの絵柄に付き通常御朱印帳2P or 見開き御朱印帳1P 見開きは幅 ...

仏教語絵巻

仏教語絵巻「有耶無耶」

「有か?無か?」という意味で、 「世界は有限か無限か?」「死後の世界は有るか?無いか?」のように使用されましたが、 それらの問いにお釈迦さまは答えを出しませんでした。 これを「無記(むき)」と言います ...

仏教語絵巻

仏教語絵巻「流転」

「流転」とはインドのサンスクリット語ではサンサーラと言い 「さまよう」という意味の動詞ですが、中国では輪廻と訳されました。 生死を繰り返し、真宵の世界をさすらう事から、境遇が次から次へと変化してゆく様 ...

仏教語絵巻

仏教語絵巻「正念場」

今では「ここぞという大事な場面・局面」を指す言葉ですが、 仏教語で正念は悟りにいたるまでの基本的な実践目標『八正道(はっしょうどう)』のひとつで雑念を払い仏道を思い念ずることで、 正しい真理を思うこと ...

仏教語絵巻

仏教語絵巻「数珠」

本来、数珠とはお経を読む回数を数える道具でした。 「数を念ずる」「数を記す」と言うところから「数珠」と呼ばれるようになったと言われています。 珠の1つ1つが煩悩を司る仏様であり、元々は108個ありまし ...

ブログ

8月の新作語朱印の申し込み受付をはじめした

以下の新しい語朱印の申し込み受付を開始いたしました。 ・語朱印「シャカもんのひまわり」 + 仏教語絵巻 ・語朱印「アマビエの大文字」 + 仏教語絵巻 ・花札語朱印「8月:芒に月」 + 仏教語絵巻 ・語 ...

ブログ

娘語朱印の第二弾完成しました

2021/7/16    , ,

今回はひまわりに乗った、親指姫をモチーフにしたアマビエ様です。 言葉は観無量寿経より、阿弥陀さまの救いの光があまねく全世界に及んでいると事を表す光明遍照。 20日の8月語朱印お申し込み開始と同時に受付 ...

仏教語絵巻

仏教語絵巻「行水」

今では子供の水遊びや湯水で体を洗うという意味の行水ですが、 お経では「食事の後に器や手を洗う」事を表していました。 これが読経の前に手や口をすすぐ事を言うようになり、更には神仏に祈る時、 水で身体を洗 ...

© 2021 大泉寺